Home » 今!話題のいわての”食”

ぜんぜん違うけれど、試食会メニューに挑戦してみた

2011 12月 27 2,017 views コメントはありません

こんにちは! けろっこの吉田です。
12月3・4日の東京試食会が遠い日のように感じる年の瀬、いかがおすごしでしょうか?

試食会で振舞われたおいしい料理を家族にも食べてもらいたくて、
自宅で料理してみました。

挑戦してみたのは「白金豚のロースソテー 葉とらずりんごのソース」です。
まあ…大体予想はつくのですが…全然別のものが出来上がりました。
白金豚ではなくスーパーの豚肉を使い、りんごも神子田の朝市(岩手県盛岡市でほぼ一年中やっている食品の朝市です)で買ってきたもの。
素材からして違います。
大きく違うのは作る人。
試食会で腕を振るった橘シェフならこの素材でもあの美味な料理を作れることでしょう。
しかし、作るのはわたくし吉田。
豚肉を適切な大きさに切って塩コショウで炒めます。
その間にりんごの皮をむき、暇そうだった弟にすりおろすのを頼みました。
ほどよく焼けた豚肉に、なんの処置もしてないためすっかり変色したすりおろしりんごをかけました。
完成!

こうなった・・・

こうなった・・・


うん、見た目からしてぜんぜん違います。
あー…うん…家庭料理としてはいいのではないでしょうか…。
味は違いますが、おいしく食べました。

あと、ジャガイモスープにも挑戦してみました。
とてもじゃないけど、「岩手県産中洞牧場の極上牛乳と馬鈴薯の出会い」を作ったとは言えません。
素材が違うのですから!!
普通に流通しているジャガイモと、スーパーで売っていた中で一番濃い牛乳、塩を使って作りました。
「岩手県産中洞牧場の極上牛乳と馬鈴薯の出会い」はサラサラした食感でした。
吉田製ジャガイモスープは、牛乳とジャガイモの配分が違うためか、もったりとしたものが出来上がりました。
それはそれとしておいしかった(自画自賛)のでよしとしますが、「岩手県産中洞牧場の極上牛乳と馬鈴薯の出会い」もう一度飲みたいなぁ…。
試食会に参加した方の中にはこういった思いを持つ方も多いのではないでしょうか?

岩手県産中洞牧場さんの極上牛乳はこちらから。
高源精麦さんの白金豚はこちらから。
東京試食会のレポートはこちらから。

寒さが厳しくなっております。風邪などを召されぬようお気をつけて下さい。
ではまた!

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading ... Loading ...

Comments are closed.